for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-アップル、年内7500万台の5G「iPhone」製造検討=BBG

(情報を追加しました)

[1日 ロイター] - 米アップルは各サプライヤーに対し、年内に少なくとも7500万台の第5世代(5G)「iPhone(アイフォーン)」を、新「ウオッチ」モデル、新「iPad Air(アイパッドエア)」、小型の「HomePod(ホームポッド)」とともに製造するよう依頼している。ブルームバーグ・ニュース(BBG)が1日に伝えた。

ブルームバーグは事情に詳しい複数の関係筋の話として、アップルはこうした次世代iPhoneの今年の出荷台数が最大8000万台に達すると予想している、と報じた。

報道によると、アップルは来月、デザインや画面のサイズが異なる4種類のiPhoneの5Gモデルを発売する予定。低価格モデルが高級モデルに先立って出荷される見込みという。

また、縁なしの「iPad Pro」のようなスクリーンを搭載した新iPad Air、アップルウォッチの新たな2モデル、「Beats」ブランド以外で初のオーバーイヤー型ヘッドフォンを発売する準備を進めているという。

さらにゲーム用により高速のプロセッサーを搭載した「アップルTV」やグレードアップしたリモコンも開発中だが、販売は来年になる可能性があるとしている。

ロイターは今のところアップルからコメントを得られていない。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up