for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:ワークマンは売り気配、月次の伸び率の鈍化を嫌気か

[東京 2日 ロイター] - ワークマンは売り気配。8月の既存店売上高が前年比10.9%増加したと発表したが、伸び率の鈍化などが売り材料とされている。市場からは「悪い数字ではないが、従来の伸びに比べると物足りなく見えてしまうのではないか」(国内証券)との声が出ていた。

全国的に猛暑日が続き、空調ファン付きウエアやサマーカーゴパンツなどの衣料品がけん引した。昨年8月の既存店売上高が前年比54.7%増と大幅増で、伸び率は鈍化した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up