for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:任天堂は3日続伸、年初来高値を更新

[東京 2日 ロイター] - 任天堂は3日続伸し連日の年初来高値更新、東証1部の売買代金トップとなっている。目新しい材料はないものの、引き続き巣ごもり関連として人気が継続しているほか、SMBC日興証券が目標株価を引き上げたことなどが材料視されている。

SMBC日興証は1日付のリポートで、目標株価を従来の4万4000円から6万1000円に引き上げた。 世界的な人気となった「あつまれどうぶつの森」をはじめとするソフトの好調とコロナ禍における巣ごもり需要により、家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」と同ソフトの売り上げが予想を大きく上回ったことを踏まえ、「今後、徐々に巣ごもり需要は落ち着いてくるとみられるが、ボトルネックであったハード供給不足が解消されてきたことや、『あつまれどうぶつの森』の根強い人気などにより、従来想定と比較するとハード、ソフトともに上振れペースが続く見通し」とコメント。コロナ禍でデジタルダウンロード販売の成長も加速しており、利益率が高まっているという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up