for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ホワイトハウス、政府機関閉鎖の回避見込む 今月末の予算期限控え

 ABCニュースによると、米民主党のペロシ下院議長とムニューシン財務長官は、9月末の政府機関閉鎖回避に向けたつなぎ予算で非公式に合意した。写真はムニューシン財務長官。ワシントンで1日代表撮影(2020年 ロイター)

[ワシントン 3日 ロイター] - 米ホワイトハウスは3日、今の会計年度の予算が期限を迎える9月末までに議会が予算関連法案を可決し、政府機関の閉鎖は回避されるとの見通しを示した。

マクナニー大統領報道官は「政府機関閉鎖回避に向けた予算が確保できるはずだ」と語った。

トランプ政権が議会と合意を目指している追加の新型コロナウイルス経済対策法案は、新たな会計年度の予算措置とは別建て。ただ、9月末の期限が迫るなか、2つの問題を一体的に交渉するよう求める声も出ている。

米AP通信は3日、共和、民主両党の関係者らの話として、民主党のペロシ下院議長とムニューシン財務長官との間で、つなぎ予算には論争を呼ぶ項目は含まないことで非公式な合意があったと報じた。これにより、追加コロナ対策を予算案に組み込むことができなくなった可能性がある。

ペロシ氏の広報官は「下院民主党はクリーンな継続予算決議(前年度水準の歳出を認めるつなぎ予算)を支持する」と述べた。

*内容を追加し、チャンネルを変更して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up