for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

再送-〔情報BOX〕台風10号で自動車など一時操業停止、目立った被害なし

(体裁を整えて再送します)

[東京 7日 ロイター] - 台風10号の接近を受けて、九州地方に生産拠点のある自動車や電機メーカーなどの主要企業は従業員の安全を考慮し、テレワークの活用やラインの操業停止などの対応を進めた。これまでのところ目立つ被害はなく、7─8日から通常操業を再開する拠点が多い。

*トヨタ自動車 ──トヨタ自動車九州の宮田・苅田・小倉の3工場が7日は終日、操業休止。人的・物的被害の連絡は入っていない。

*ダイハツ工業 ――ダイハツ九州の大分(中津)第1・第2工場、久留米工場で7日昼勤の操業を休止。同日夜勤は通常操業の予定。工場での人的・物的被害は今のところ確認されていない。

*マツダ ──広島・防府・三次の3工場で6日の夜勤、7日の昼・夜勤の操業を休止。8日の昼勤は通常通り操業する予定。工場での人的・物的被害は今のところ確認されていない。

*ソニー ──建屋や設備の被害なし。鹿児島、熊本、長崎の拠点は基本テレワークとし、6日午後から7日午前までラインを操業せず。7日午後から操業再開の予定。大分工場は一部でテレワークを実施したがラインは操業継続。

*パナソニック ──九州地区にはシステムキッチンやコンデンサーを手掛ける拠点がある。福岡、佐賀、熊本、鹿児島の工場や事業場は、7日は在宅勤務や休日扱い。被害状況は確認中。

*キヤノン ──九州の4社7拠点で被害は特になし。7日は振替休日とし操業せず8日から通常操業を再開。

*東芝 ──半導体工場で被害は特になし。7日の日中は休業とし、夜勤から通常操業を再開。

*三井金属 ──福岡県大牟田市と山口県下関市の工場で7日の生産を停止。人的・物的被害は確認中。生産再開時期は未定。 (ロイター企業チーム)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up