for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:ヒノキヤグループは買い気配、ヤマダ電機によるTOBを材料視

[東京 9日 ロイター] - ヒノキヤグループは買い気配。8日、ヤマダ電機が同社に公開買い付け(TOB)を実施すると発表したことが材料視されている。買い付け価格は1株2000円で、9月7日を基準日とする過去1カ月の終値単純平均値1752円に対し14.16%のプレミアムを加算した水準。TOB価格を意識して買いが先行している。

ヤマダ電機は、所有割合50.1%を上限としてTOBを実施する。ヒノキヤのTOB成立後も上場は維持される見込み。TOB期間は、法令に定められた最短期間は20営業日だが、比較的長期間である30営業日(9月9日から10月22日)としている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up