for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:石油関連株が軟調、米WTI原油先物の下落で

[東京 9日 ロイター] - 石油関連株が軟調。米WTI原油先物が下落したことなどが嫌気され、国際石油開発帝石が一時3%超、石油資源開発は2%超の下落となっている。

米WTI原油先物は6月以降で初めて1バレル=40ドルを下回った。サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコが10月積みアラブ・ライト原油公式販売価格(OSP)を全地域向けで引き下げると発表したことや、インドや英国、スペイン、米国の一部地域での新型コロナウイルス感染者の再拡大したことなどが嫌気された。ガソリン需要が最大となる夏季のドライブシーズンの終わりを示すレーバーデーの週末を迎え、需給両面の問題が複合的に発生した、との指摘も聞かれる。 富士石油、コスモエネルギーホールディングスも安い。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up