for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=ともに反落、米株安や米中関係悪化で

    [上海 9日 ロイター] - 
 中国                    前場終値     前日比         %        始値
 上海総合指数          3,280.9558  - 35.4612     - 1.07  3,280.9974
                                                                   
 前営業日終値          3,316.4170                                  
 CSI300指数<.C    4,622.559   - 71.831     - 1.53  4,634.247 
 SI300>                                                  
 前営業日終値           4,694.389                                  
 
 香港                    前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数           24,385.51   - 238.83     - 0.97  24,295.42
                                                                  
 前営業日終値           24,624.34                                 
 ハンセン中国株指数<     9,725.97   - 104.42     - 1.06  9,690.96 
 .HSCE>                                                  
 前営業日終値            9,830.39                                 
    
    中国・香港株式市場は反落して前場を終えた。米株市場の大幅下落や米中関係の悪化
、原油価格の下落を受けて投資家のリスク志向が後退した。
    上海総合指数前場終値は35.4612ポイント(1.07%)安の328
0.9558。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は71.831ポイント(1.53%)安の4622.559。
    年初来42%上昇している深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネ
クスト)」総合指数は3%下落した。
    創業板は規制当局が投機抑制に向けた取り組みを強化している兆候にも圧迫された。
同市場に上場している好調な3銘柄がこの日、「異常な変動」を巡る調査のため、売買停
止となった。
    香港株式市場のハンセン指数前場終値は238.83ポイント(0.97%)
安の2万4385.51。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は104.42ポイント(1
.06%)安の9725.97。
    
    米政府が中国の半導体受託生産(ファウンドリー)大手、中芯国際集成電路製造(S
MIC)を禁輸リストに加える可能性があるとの報道を受け、中国の半導体セクターが引
き続き下落した。SMICの上海上場株は3.6%安、香港上場株
は約2%安。
    証券会社CLSAはリサーチノートで、禁輸措置が実施された場合、SMICの売り
上げの半分以上に影響する恐れがあり、中国の機器・素材関連企業に大きな打撃となる可
能性があるとの見方を示した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up