for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=下落、世界的なハイテク株安やワクチン治験中断受け

    [ベンガルール 9日 ロイター] - 
 インド             日本時間14時7     前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<      38,096.50   - 268.85   - 0.70  37,988.56
 .BSESN>                                                        
 前営業日終値           38,365.35                               
                    日本時間14時7     前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数             11,238.75    - 78.60   - 0.69  11,218.60
                                                                
 前営業日終値           11,317.35                               
    序盤のインド株式市場は下落。前日の米ハイテク株急落を受けたアジア市場安になび
いた。英製薬大手アストラゼネカが新型コロナウイルス感染症のワクチンの臨床試験(治
験)を中断したことで、同社インド子会社の株価は一時12.3%安となった
。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0349GMT(
日本時間午後0時49分)時点で、0.71%安の1万1236.90、SENSEX指
数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.64%安の3万8
117.09。
    アストラゼネカの治験中断が投資家心理を冷やした。
    主要セクターのほぼ全てが下落した。ニフティ銀行株指数は1.07%安
、ニフティエネルギー株指数は1.09%安。
    一方、リライアンス・インダストリーズは一時1.5%高。同社の小売り
子会社に対し、投資会社シルバー・レイクが750億ルピー(約10億2000万ドル)
を出資するとの発表が好感された。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up