for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反発、ポンド安で輸出銘柄買われる

    [9日 ロイター] -    
 <株式指数>               終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                       終値  
 FTSE100種        6012.84   +82.54  +1.39    5930.30          
        
    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。ポンド安により輸出銘
柄が買われた。
    英国と欧州連合(EU)の離脱交渉を巡る先行き不透明感からポン
ドが下落した。ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)<BATS.
L>や日用品のユニリーバなど、主に海外で収益を上げる企業の
株価がFTSE100種の最大の押し上げ要因となった。
    一方、中型株で構成するFTSE250種指数は0.17
%下落した。新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるためにジョンソン
英首相がイングランドで7人以上の集まりを禁止し、一般消費財を中心
に国内銘柄が売られた。
    パブ経営のマーストンズとJDウェザースプーン
、レストラン・グループは8.5%から11.0%値を下げた
。国内のFTSE350種旅行・娯楽関連株指数は1.4
2%下落した。
    製薬のアストラゼネカは序盤の値下がりから持ち直し、0
.5%高で取引を終えた。新型コロナワクチンの臨床試験を来週から再
開する可能性があるとの報道が材料視された。被験者が原因不明の病気
を発症したことを受け臨床試験は一時中断していた。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up