for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=反発、10日のECB理事会に注目

    [9日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値  前日比     %  前営業日  コード
                                                   終値  
 STOXX欧州600     0.00    0.00   0.00      0.00          
 種                                                      
 FTSEユーロファー     0.00    0.00   0.00      0.00          
 スト300種                                            
 ユーロSTOXX50     0.00    0.00   0.00      0.00  <.STOXX50
 種                                                      E>
 
        
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。10日の欧州中央銀行(ECB)理事会に注
目が集まっている。英製薬アストラゼネカは、新型コロナウイルスワクチンの臨床試験(
治験)を来週再開する可能性があるとの報道を受け、序盤の安値から持ち直した。
    アストラゼネカは0.5%高となった。新型コロナワクチンの臨床試験は、
被験者が原因不明の病気を発症したことを受け一時中断していたが、フィナンシャルタイ
ムズが来週の試験再開について報じた。
    一方、STOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数は0.87%下落し、
部門別で軟調だった。個別銘柄では格安航空会社のイージージェットが2.1%
安。政府の渡航規制が頻繁に変わることから需要が低迷し、前日に運航数を縮小すると発
表した。
    アナリストは、ECBが政策金利を据え置くとみている。注目点はECBの物価見通
しと通貨ユーロが最近上昇していることへの見解だ。
    リフィニティブの最新のデータによるとSTOXX欧州600種の構成銘柄の第3・
四半期利益見通しは39.2%減と、1週間前の見通しである37.9%減から悪化した
。

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up