for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シドニー外為・債券市場=国債利回り低下、NZはマイナス金利織り込む動き

[シドニー 10日 ロイター] - オセアニア金融市場では豪国債利回りが低下(価格は上昇)。ニュージーランド(NZ)国債利回りもゼロ%近くとなっている。両国とも、景気テコ入れへさらなる金融緩和が必要とみられていることが背景。

豪ドルは2週間ぶり安値から持ち直し1豪ドル=0.7280米ドル。NZドルも1NZ=0.6688米ドルと、前日の2週間ぶり安値(0.6602米ドル)を上回っている。

豪3年債利回りは0.265%。一時0.232%まで低下し5月中旬以来の低水準を付けた。

前日、初めてマイナス圏となったNZ2年債利回りは0.03%。5年債利回りも0.05%にとどまり、市場で低金利長期化観測が広がっていることをうかがわせる。

アナリストは、NZの政策金利がマイナスになる可能性を市場が織り込むつつあると指摘した。

ただマイナス金利が予想されているにもかかわらず、この日行われたNZ2年債入札は好調。5000万NZドルの発行予定に対し応札額が9000万NZドルと需要は旺盛だった。

※原文記事など関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up