for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=米中関係悪化で中国続落、香港反発

    [上海 11日 ロイター] - 
 中国                    前場終値     前日比         %       始値
 上海総合指数          3,228.0072   - 6.8162     - 0.21  3,225.783
                                                                6 
 前営業日終値          3,234.8234                                 
 CSI300指数<.C    4,575.178    - 6.799     - 0.15  4,572.257
 SI300>                                                           
 前営業日終値           4,581.978                                 
 香港                    前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数           24,416.33   + 102.79     + 0.42  24,352.63
                                                                  
 前営業日終値           24,313.54                                 
 ハンセン中国株指数<     9,709.84    + 26.09     + 0.27  9,701.79 
 .HSCE>                                                  
 前営業日終値            9,683.75                                 
    中国株式市場は続落。米中関係の悪化を受けて、上海総合指数は週足では7月中旬以
来最大の下げ幅を記録する方向。
    上海総合指数前場終値は6.8162ポイント(0.21%)安の3228
.0072。週間では3.8%下落に向かっている。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は6.799ポイント(0.15%)安の4575.178。週間で
は4.1%下落する見通し。
    トランプ米大統領は10日、北京字節跳動科技(バイトダンス)に提示した動画共有
アプリ「TikTok(ティックトック)」の米事業売却期限は延長されないと述べた。
    
    防衛関連株が下落。中国とインドの外相が、両国部隊の国境地帯からの即時撤収と緊
張緩和で合意したとの共同声明を出したことを受けた。CSI国家防衛産業指数<.CSI399
967>は1.55%安となった。
    
    香港株式市場は反発。
    ハンセン指数前場終値は102.79ポイント(0.42%)高の2万441
6.33。ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は26.09ポイント
(0.27%)高の9709.84。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up