for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(11日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [11日 ロイター] - 
                                  終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
       中国  上海総合指数     3260.3461  + 25.5227     + 0.79  3225.7836  3262.4976  3220.5363 前営業日終値     3234.8234                                                         
       中国  CSI300指    4627.283    +45.305      +0.99   4572.257   4630.884   4563.106           
             数                                                                                 
             前営業日終値      4581.978                                                         
       香港  ハンセン指数      24503.31    +189.77      +0.78   24352.63   24572.66   24293.03        
             前営業日終値      24313.54                                                         
       香港  ハンセン中国株     9752.50     +68.75      +0.71    9701.79    9782.77    9674.80         
             指数                                                                               
             前営業日終値       9683.75                                                         
       韓国  総合株価指数       2396.69      +0.21      +0.01    2389.76    2397.56    2374.00         
             前営業日終値       2396.48                                                         
       台湾  加権指数          12675.95     -15.80      -0.12   12697.46   12701.79   12616.68         
             前営業日終値      12691.75                                                         
         豪  S&P/ASX     5859.40     -49.10      -0.83    5908.50    5908.50    5836.20         
             指数                                                                               
             前営業日終値       5908.50                                                         
 シンガポー  ST指数           2490.09      -2.00      -0.08    2481.08    2492.42    2476.82        
         ル                                                                                     
             前営業日終値       2492.09                                                         
 マレーシア  総合株価指数       1504.85     +14.73      +0.99    1486.23    1505.89    1477.47         
             前営業日終値       1490.12                                                         
 インドネシ  総合株価指数      5016.712   +125.251      +2.56   4804.644   5016.712    4754.80         
         ア                                                                                     
             前営業日終値      4891.461                                                         
 フィリピン  総合株価指数       5967.96     +65.57      +1.11    5906.94    5967.96    5888.36        
             前営業日終値       5902.39                                                         
   ベトナム  VN指数            888.97      +0.15      +0.02     888.82     890.98     884.67        
             前営業日終値        888.82                                                         
       タイ  SET指数         1279.96     -10.93      -0.85    1290.16    1296.13    1279.33         
             前営業日終値       1290.89                                                         
     インド  SENSEX指    38854.55     +14.23      +0.04   38865.17   38978.52   38711.80          
             数                                                                                 
             前営業日終値      38840.32                                                         
     インド  NSE指数        11464.45     +15.20      +0.13   11447.80   11493.50   11419.90         
             前営業日終値      11449.25                                                         
    東南アジア株式市場は、まちまちで引けた。米国市場の反落がアジアの投資家心理を
抑制した。
    ジャカルタ市場の総合株価指数は反発して終了。インドネシアの首都ジャカルタに新
型コロナウイルスの感染抑制を図る制限措置が新たに導入されたことが弱材料になり、一
時約3%安と数カ月ぶりの安値水準に落ち込んだものの、プラス圏で取引を終えた。
    
    中国株式市場は反発。前場は下げていたが後場に切り返した。ただ米中関係緊張から
リスク回避ムードとなり、上海総合指数は週間で8週間ぶりの大幅な下げとなった。
    上海総合指数終値は25.5227ポイント(0.79%)高の3260.
3461。一時0.44%下げるたが持ち直した。ただ週間では2.83%安と、7月中
旬以来の大幅な下落率となった
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
終値は45.305ポイント(0.99%)高の4627.283。週間では
3%安。
    商いは低水準。上海取引所の取引高は30日移動平均の67.2%にとどまった。
    金融株、不動産株が下げる一方、生活必需品
やヘルスケア株が上昇した。
    深セン指数は1.64%高。
    深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」総合指数
は2.158%高。当局が投機取り締まりに動いたといった売り材料も出て週間では7.
16%安と3月以降で最大の下げを記録した。
    
    香港株も反発。今週大きく売られたハイテク株に買いが入った。
    ハンセン指数終値は189.77ポイント(0.78%)高の2万4503.
31。週間では0.78%安。景気を巡る懸念や米中関係の緊張が引き続き市場心理を圧
迫した。 
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は68.75ポイント(0.71
%)高の9752.50。
    この日はハイテク株が反発し相場をけん引した。ハンセンIT株指数は2
.63%高となった。ただ週間では3.66%下落した。
    ソウル株式市場はほぼ横ばい。米国市場のハイテク株下落と韓国の新型コロナウイル
ス感染者の増加が要因で相場は軟調だったものの、個人投資家の買いで相殺された。
    キウム証券のアナリストは「米国市場の変動が高まっているにもかかわらず、KOS
PIの取引は堅調だった。地合いは軟調だったものの、個人投資家が活発に買いを入れる
傾向が続き、下げを抑制した」と分析した。
    海外勢の売りが約1654億ウォン相当だった一方、個人投資家の買いは4512億
ウォン(約3億8040万ドル)相当に膨らんだ。
    堅調な半導体販売や主要貿易相手国の需要改善が要因で、韓国の輸出減少ペースは鈍
化した。半導体大手のSKハイニックスは2.4%上昇したものの、サムスン電子<00593
0.KS>は0.3%下落した。

    シドニー株式市場は反落して引けた。オーストラリアで新型コロナウイルスのホット
スポット(感染急増地域)となっているビクトリア州当局者が、感染抑制策であるロック
ダウン(都市封鎖)や州境規制の正当性を主張し、制限措置が近く緩和されることへの期
待がしぼんだ。
    また、記者2人の保護は法の執行妨害だとして中国政府が同国のオーストラリア大使
館を非難し、両国の外交関係が冷え込んだことが市場心理を一段と悪化させた。
    S&P/ASX200指数は約2カ月半ぶりの安値で終了。週間では1.1%下げ、
4週続落した。
    下げを主導したのは鉱業株と産金株。鉄鉱石相場が中国の需要軟化、金相場
がドル高を背景にそれぞれ下落したことが響いた。
    鉱業株指数は1.5%安。BHPグループは1.2%、フォーテス
キュー・メタルズは3.1%、それぞれ下げた。
    また、鉄鉱石採掘の世界最大手であるリオ・ティントは0.6%安。先住民
の遺跡破壊をめぐり、最高経営責任者(CEO)と上級役員2人が株主の圧力を受けて辞
任したことが弱材料になった。
    ハイテク株指数は2%安。米国市場の同業株の急落につれた。アフターペイ<
APT.AX>とゼロは、いずれも2%超下落した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up