for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=上昇、堅調な経済指標とワクチン期待受け

    [上海 15日 ロイター] - 
 中国                    前場終値     前日比         %       始値
 上海総合指数          3,288.0715   + 9.2577     + 0.28  3,277.128
                                                                4 
 前営業日終値          3,278.8138                                 
 CSI300指数<.C    4,677.745   + 26.695     + 0.57  4,649.447
 SI300>                                                           
 前営業日終値           4,651.051                                 
 香港                  前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数         24,759.52   + 119.24     + 0.48  24,621.65
                                                                
 前営業日終値         24,640.28                                 
 ハンセン中国株指数    9,848.78    + 42.14     + 0.43  9,785.49 
                                                       
 前営業日終値          9,806.64                                 
    中国・香港株式市場は上昇して前引け。堅調な中国経済指標や新型コロナウイルスワ
クチンへの期待で投資家心理が上向いた。
    上海総合指数前場終値は9.2577ポイント(0.28%)高の3288
.0715。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は26.695ポイント(0.57%)高の4677.745。
    ハンセン指数前場終値は119.24ポイント(0.48%)高の2万475
9.52。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は42.14ポイント(0.
43%)高の9848.78。
    
    中国国家統計局が15日に発表した8月の鉱工業生産は前年同月比5.6%増加した
。5カ月連続の増加で、コロナショック後の景気回復の進展を示した。伸び率は8カ月ぶ
りの大きさ。伸び率はアナリスト予想の5.1%を上回った。7月は4.8%増だった。
8月の小売売上高は前年比0.5%増と、今年初めてのプラスとなった。
    中国人民銀行(中央銀行)は15日、1年物中期貸出制度(MLF)を通じ、600
0億元(881億3000万ドル)を金融機関に供給。
    ノムラの中国担当チーフエコノミスト、陸挺氏は「本日の指標とMLFを通じた供給
は、中国当局が短期的にさらなる緩和措置を追加することもなく、引き締めを開始するこ
ともないというわれわれの見方を後押しするものだ」と指摘した。
    中国で開発中の新型コロナワクチンが早ければ11月にも一般的に使用される準備が
整う可能性があるとのニュースも投資家心理を後押しした。
    中国版ナスダックと呼ばれる新興ハイテク企業向け株式市場「科創板」が1%超上昇
。科創板50指数に連動するETF(上場投資信託)の第1陣が22日にローンチされる
。
    一般消費財関連株とヘルスケア株の上げが目立っており、それぞれ1.
33%高、0.8%高。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up