for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:DWTIは買い気配、米社との共同研究の対象疾患追加を材料視

[東京 18日 ロイター] - デ・ウエスタン・セラピテクス研究所は買い気配。17日、米Glaukosとの共同研究の対象疾患に角膜障害と網膜疾患を追加して新たなライセンス契約を結ぶことになったと発表し、材料視されている。

現在は緑内障患者における眼圧降下治療用の新規眼内投与製品の創出を目的とした共同研究を行っている。対象疾患の拡大に応じ、現在Glaukosから受け入れている研究費は増額となるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up