for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=利回りやや上昇、週末の伊選挙は影響薄

    [ミラノ 18日 ロイター] -    
 <金利・債券>                                            
 米東部時間12時6                                           
 分                                           
 *先物            清算値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 3カ月物ユーロ    100.50    0.00     100.50         
 独連邦債2年物    112.29   -0.01     112.30          
 独連邦債5年物    135.09   -0.04     135.13          
 独連邦債10年    174.07   -0.19     174.26          
 物                                           
 独連邦債30年    220.20   -0.86     221.06          
 物                                           
 *現物利回り      現在値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 独連邦債2年物    -0.689  +0.005     -0.700            
 独連邦債5年物    -0.687  +0.006     -0.696            
 独連邦債10年    -0.486  +0.014     -0.500             
 物                                           
 独連邦債30年    -0.040  +0.021     -0.062             
 物                                           
            
    ユーロ圏金融・債券市場では国債利回りがやや上昇した。ただ欧州
中央銀行(ECB)当局者からハト派的な発言が続く中、利回りの上昇
は抑制されている。 
    独10年債利回りは1ベーシスポイント(bp)上昇
のマイナス0.49%。前日は3週間半ぶりの低水準を付けていた。
   イタリア10年債利回りも1bp上昇し、0.96%。
一時は0.942%と、6カ月ぶり低水準を付けた。
    ECBは10日の定例理事会で主要な政策変更を見送ったが、その
後、複数のECB当局者が必要に応じ追加緩和の余地があるとの認識を
表明。この日は、ECB理事会メンバーのデコス・スペイン中銀総裁が
、まだら模様で先行き不透明なユーロ圏経済回復の支援と2%のインフ
レ目標の達成に向け、ECBによる一段の刺激策が必要となる可能性は
排除できないと述べた。    
    INGのアナリストは「英中銀がマイナス金利政策について言及し
たことで、ハト派的なECB当局者による追加利下げを巡る発言に対す
る信頼感が若干増した可能性がある」と述べた。    
     イングランド銀行(英中銀)は17日、政策金利と資産買い入れ
枠の据え置きを全会一致で決定。同時に、新型コロナウイルス感染増の
ほか、失業率上昇や欧州連合(EU)離脱に伴う新たなショックの恐れ
があることを背景に、どのようにマイナス金利を導入できるかについて
政策当局者に説明が行われたことを明らかにした。    
    イタリアで20─21日に実施される地方選挙と憲法を巡る国民投
票は、現時点で債券相場に大きな影響を及ぼしていない。
    シティのアナリストは、今回の選挙はイタリア国債に「それほど重
要ではない」とし、現在145bp近辺にあるイタリア10年債と独1
0年債の利回り格差は、2021年の大部分を通して平
均150bpで推移するとの見方を示した。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up