for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=続落、コロナ感染拡大で封鎖再導入に懸念

    [18日 ロイター] - 
 <株式指数>           終値  前日比     %  前営業日  コード
                                                 終値  
 FTSE100種     6007.0  -42.87  -0.71   6049.92          
                           5                           
 
    
    ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。エネルギー株が売られ
全体水準を押し下げた。英国の新型コロナウイルス感染件数が増えてい
ることから新たな封鎖措置が不安視され、中型株では消費関連株が売ら
れた。
    英国のハンコック保健相は、新型コロナの感染が全国で拡大してい
ると指摘、入院患者が8日ごとに倍増していると述べた。10月に全国
的な封鎖措置を導入するかどうかについてはコメントしなかった。[nL4
N2GF33S]
    この日発表された8月の小売売上高は前月に続き増加した。オンラ
イン小売り増加が目立った。ただ、集会を制限する新たな措置が導入さ
れたことで、レストラン事業を中心とした消費者関連部門は低迷し続け
るとみられる。
    こうした中、ヘッジファンド大手マン・グループは4.1
%上昇した。最大1億ドルの自社株買いを実施するとの発表が好感され
た。約6600万株を取得するという。
    FTSE100種は週間ベースでも値下がりした。一方、オンライ
ンスーパー大手オカドは週間で24.3%高と好調な伸びを示
した。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up