for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=続落、旅行や銀行株に売り

    [18日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                    終値  
 STOXX欧州600   368.78    -2.45  -0.66    371.23          
 種                                                       
 FTSEユーロファー  1429.67    -8.94  -0.62   1438.61          
 スト300種                                             
 ユーロSTOXX50  3283.69   -32.88  -0.99   3316.57  <.STOXX50
 種                                                       E>
 
        
    欧州株式市場は続落して取引を終えた。新型コロナウイルスの感染
件数が欧州全土にわたり増加していることから、初期段階にある経済回
復が脅かされるとの不安が高まり、旅行と銀行、自動車株が売られた。
    英クルーズ運航会社のカーニバルと英格安航空会社のイー
ジージェット、英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(B
A)の親会社IAGは7.9%から14.6%下落した。英国
の新型コロナ感染が1日当たり6000件と、倍近くに増えたことから
封鎖措置が再び導入されることが不安視された。STOXX欧州600
種旅行・娯楽関連株指数は3.48%下落した。
    銀行株指数は2.64%下落し、5月下旬以来の安値を付
けた。主要な中央銀行が低金利を長期間維持すると表明する中で低迷し
ている。
    スペインの大手銀行カイシャバンクは国有化された銀行
バンキアを43億ユーロ(51億ドル)で買収することで合
意し、国内最大手行が誕生することとなった。新型コロナの打撃が大き
い銀行部門における合併・買収(M&A)の期待が高まった。カイシャ
バンクとバンキアは、発表を控え値上がりしていたものの、2.2%と
4.8%それぞれ下落して取引を終えた。
    欧州の取引所大手ユーロネクストは4.3%上昇した。ロ
ンドン証券取引所(LSE)が、傘下のイタリア証券取引所の
売却に向け、ユーロネクストと独占交渉に入ったことが材料視された。
    STOXX欧州600種は週間ベースで0.22%高とかろうじて
値上がりした。複数の小売大手が底堅い業績を発表したほか、一連のM
&A活動が下支え要因となった。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up