for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=続伸、国営銀行株が高い

    [ベンガルール 28日 ロイター] - 
    
 インド             日本時間13時32    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<      37,777.86   + 389.20   + 1.04  37,756.25
 .BSESN>                                                        
 前営業日終値           37,388.66                               
                    日本時間13時32    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数             11,171.10   + 120.85   + 1.09  11,140.85
                                                                
 前営業日終値           11,050.25                               
    
    週明け28日午前のインド株式市場の株価は続伸。アジア各国市場の上昇が地合いを
支援する中、インド政府が早ければ10─12月期に資本を注入するとの期待を背景に国
営銀行株が上昇している。
    0346GMT(日本時間午後0時46分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成)は0.5%高の1万1105。SENSEX指数(BS
Eボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.6%高の3万7610.34
。前週はいずれも約4%下落し、週間の下落率が5月初旬以来の大きさとなった。
    国営銀行株で構成するニフティPSU銀行株指数は1%高。10─12
月期に公共セクターの銀行に対して、財務省が資本支援を行う可能性があるとの報道が材
料視された。
    こうした中、ラクシュミ・ビラス銀行は4.7%安。25日の株主決議で
、マネジングディレクター(MD)や最高経営責任者(CEO)を含む取締役7人の再任
が否決されたことが嫌気された。インド準備銀行(中央銀行)は、同銀の経営委員会を任
命した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up