for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア通貨動向(28日)=まちまち、政局不安後退でリンギが小幅上昇

[28日 ロイター] - アジア新興国通貨は、小動きのドルに対し横ばいから小幅上昇。

台湾ドルは約0.7%上昇。経済が在宅勤務関連需要の恩恵を受け、台湾ドルは今年、アジア新興国通貨のなかで最も上昇している。

マレーシアリンギは小幅上昇。野党指導者のアンワル・イブラヒム元副首相の新政権樹立に向けた動きもあって先週は約1.4%下落したが、26日の州選挙で与党が勝利したことで投資家の不安が和らいだ。

ただ、この日発表された8月の貿易統計では輸出が予想に反して減少し、貿易黒字は過去最大だった7月から縮小した。

※原文記事など関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up