for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京マーケット・サマリー

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円JPY= ユーロ/ドルEUR= ユーロ/円EURJPY=

午後5時現在 105.34/36 1.1627/31 122.50/54

NY午後5時 105.60/63 1.1630/34 122.76/80

午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅安の105円前半。週後半にかけてアジア各国が連休となるため、きょうの取引では持ち高調整的な売買が目立ったという。

<株式市場>

日経平均 23511.62円 (307.00円高)

安値─高値   23303.03円─23516.04円

東証出来高 14億6267万株

東証売買代金 2兆7082億円

東京株式市場で日経平均は続伸。前週末の米国株式相場の上昇に加え、時間外取引で米株先物が堅調に推移したことが支えとなった。加えて、きょうは配当権利付き最終売買日ということもあり、配当権利取りの動きや再投資への思惑が出やすいとの声も聞かれた。

東証1部の騰落数は、値上がりが1892銘柄に対し、値下がりが251銘柄、変わらずが34銘柄だった。

<短期金融市場> 

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.032%

ユーロ円金先(20年12月限) 100.060 (+0.005)

安値─高値 100.055─100.060

3カ月物TB -0.185 (+0.010)

安値─高値 -0.185─-0.185

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.032%になった。前営業日(マイナス0.030%)を下回った。「地銀などの調達ニーズは引き続き強い」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は強含み。

<円債市場> 

国債先物・20年12月限 152.06 (-0.10)

安値─高値 152.04─152.21

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.020% (+0.015)

安値─高値 0.015─0.015%

国債先物中心限月12月限は前営業日比10銭安の152円06銭と反落して取引を終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比1.5bp上昇の0.020%。全体的に金利が上昇した。リスクオン材料は乏しかったが、株高が進んだほか、9月期末が接近して買いの動きが鈍ったとみられている。

<スワップ市場・気配> 

2年物 -0.00─-0.10

3年物 -0.00─-0.10

4年物 -0.00─-0.10

5年物 -0.00─-0.10

7年物 0.02─-0.08

10年物 0.08─-0.02

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up