for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=中国株はハイテク株主導で上昇、香港株下落

    [上海 29日 ロイター] -   
 中国                   前場終値     前日比         %       始値
 上海総合指数         3,234.3887  + 16.8541     + 0.52  3,231.855
                                                               1 
 前営業日終値         3,217.5346                                 
 CSI300指数<.C   4,603.937   + 22.029     + 0.48  4,608.293
 SI300>                                                          
 前営業日終値          4,581.909                                 
 香港                   前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数         23,418.23     - 57.82     - 0.25  23,584.61
                                                                 
 前営業日終値         23,476.05                                  
 ハンセン中国株指数<   9,342.96     - 40.44     - 0.43  9,420.77 
 .HSCE>                                                 
 前営業日終値          9,383.40                                  
    
    中国株式市場は景気回復への期待感から上昇して前場を終えた。
    上海総合指数前場終値は16.8541ポイント(0.52%)高の323
4.3887。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は22.029ポイント(0.48%)高の4603.937。
    一方、世界経済へのエクスポージャーがより大きい香港では、新型コロナウイルス感
染症による死者が世界で100万人を超え、一部の国では感染の再拡大が見られる中、投
資家のコロナ懸念が中国景気回復への期待感に勝る格好で、香港株はこの日の上昇分を吐
き出し、下落して前場を終了。
    ハンセン指数前場終値は57.82ポイント(0.25%)安の2万3418
.23。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は40.44ポイント(0.
43%)安の9342.96。
    
27日発表の8月の中国工業部門企業利益は4カ月連続の増益を記録した。また、最新の
ロイター調査によると、中国国家統計局が30日に発表する9月の製造業購買担当者景気
指数(PMI)は、前月から小幅上昇し、新型コロナ危機からの回復を示す見込み。[nL4
N2GO0JI]
世界銀行は、2020年の中国の成長率は2.0%と予想。中国を除いた東アジア・太平
洋地域の成長率はマイナス3.5%と予想した。
    10月1日の国慶節から始まる中国の大型連休期間中、国内旅行者は急増すると見込
まれていることも市場のセンチメントを押し上げている。
    中国市場ではハイテク株が上昇をけん引。上海の中国版ナスダック「科創板」の科創
板50指数は4%近く上昇。中国人投資家は中国電子商取引大手アリババ・グ
ループ傘下の金融会社アント・グループの来たるべき新規株式公開(IPO)を
対象とする新規設定の投資信託に資金を投じている。
    香港市場では、前日に9.2%急伸したHSBCホールディングスが1.
8%安。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up