for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米大統領選討論会こうみる:具体的な政策議論なし、市場の失望誘う=三井住友DSAM 市川氏

[東京 30日 ロイター] -

<三井住友DSアセットマネジメント シニアストラテジスト 市川雅浩氏>

米大統領選挙に向けた討論会では現職のトランプ大統領がヒートアップし、討論の形式になっていなかった。今回の討論会は市場参加者にとって大きなイベントだったが、具体的な政策の議論も少なく、バイデン氏の方が優勢とみた参加者が米国株先物を売り、それにつられて日本株も下落幅を拡大する流れとなっている。

米株先物下落については、バイデン氏が優勢になると法人税が引き上げられ株式相場にとってはマイナスになるという見方に加え、討論会がきちんとしたディベートになっていなかったことに対する失望もあるのではないか。 (浜田寛子)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up