for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=上昇、メディア株が主導

    [ベンガルール 1日 ロイター] - 
 インド              日本時間14時32    前日比       %       始値
                     分                                 
 SENSEX指数<.      38,636.43   + 568.50   + 1.49  38,410.20
 BSESN>                                                          
 前営業日終値            38,067.93                               
                     日本時間14時32    前日比       %       始値
                     分                                 
 NSE指数              11,399.60   + 152.05   + 1.35  11,364.45
                                                                 
 前営業日終値            11,247.55                               
 
    インド株式市場は上昇。連邦政府が各州政府に映画館の段階的な営業再開を許可した
ことが好感され、メディア株にけん引される形で上げている。
    0349GMT(日本時間午後0時49分)時点でNSE指数(ナショナル証券取引
所に上場する50銘柄で構成)は1.1%高の1万1367.70。SENSE
X指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)        は1.1%
高の3万8503.15。
    インドの金融中心地ムンバイが位置するマハラシュトラ州の政府は、飲食店の営業再
開を認める方針を表明した。
    連邦政府は各州に対し、入場者数を定員の50%に制限した上で映画館が営業を再開
することを許可し、学校や教育機関の段階的再開も認める方針を示した。国内有数の映画
館チェーンであるPVRとINOXレジャーはそれぞれ13%高、1
4%高で、ニフティ・メディア株指数を4.3%高に押し上げている。
    自動車各社はこの日、9月の新車販売台数を発表する。バジャジ・オート
は10%の販売増加を報告したことが材料視され、3%上げた。
    こうした中、8月のインドのインフラ生産高は前年同月比マイナス8.5%で、今年
度の財政赤字の拡大が焦点になった。

    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up