for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米政権、1.5兆ドルの新型コロナ対策を提案 航空支援策含む

 トランプ米政権は、1兆5000億ドル超の規模の新型コロナウイルス経済対策案を下院民主党に提案した。対策案には200億ドルの航空業界向け支援策が含まれるという。写真はタルサ国際空港で3月撮影(2020年 ロイター/Nick Oxford)

[1日 ロイター] - トランプ米政権は、1兆5000億ドル超の規模の新型コロナウイルス経済対策案を下院民主党に提案した。対策案には200億ドルの航空業界向け支援策が含まれるという。

マーク・メドウズ大統領首席補佐官が明らかにした。

同補佐官は「最新の提案には、航空会社に対する200億ドル・6カ月間の支援策が含まれる」と述べ、同業界への支援の緊急度を指摘した。

米アメリカン航空とユナイテッド航空の航空大手2社は30日、政府による航空業界支援策が延長されなければ、計3万2000人超の人員削減に着手すると表明していた。

経済対策を巡っては、下院民主党が2兆2000億ドル規模の対策を求める一方、政権側の提案は1兆5000億ドル規模にとどまっており、交渉は暗礁に乗り上げていた。

同首席補佐官は、政権側提案の最終的な額は明らかにしなかったが「これまで明らかになっていた1兆5000億ドルは上回る」と述べた。その上で、1兆5000億ドル以上は事実に基づく正当化が困難だと指摘。2兆ドルは多すぎ、そこを交渉の開始ラインとするのは問題だとの認識を示していた。また、民主党側との交渉が1日も継続することに期待感を表明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up