for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日立、米国で列車制御システム更新を受注 7.98億ドル

 日立製作所は1日、傘下の日立レールSTS・USAが米カリフォルニア州のサンフランシスコ・ベイエリア高速鉄道公社(BART)と、7億9800万ドルで列車制御システム更新の契約を締結したと発表した。写真は千葉県の幕張メッセで2017年10月撮影(2020年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 2日 ロイター] - 日立製作所6501.Tは1日、傘下の日立レールSTS・USAが米カリフォルニア州のサンフランシスコ・ベイエリア高速鉄道公社(BART)と、7億9800万ドルで列車制御システム更新の契約を締結したと発表した。

ピーク時は1時間当たり3万人を超えることが見込まれる需要に対応するため、システムの更新で運行を効率化。約500人の新規雇用を見込む。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up