for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-DCM、島忠を1636億円で完全子会社化へ 補完関係高いと判断

(情報を追加しました。)

[東京 2日 ロイター] - DCMホールディングスは2日、島忠を総額1636億円で完全子会社化すると発表した。1株4200円で島忠株の全てを買い付ける。店舗展開エリアや得意分野の重複が少なく、事業の補完関係が高いと判断した。島忠は賛同意見を表明している。

買い付け期間は10月5日から11月16日。買付予定数の下限は、所有割合50.00%に当たる約1940万株に設定した。公開買い付け(TOB)への応募を行わない方針のパッシブ・インデックス運用ファンドが株主に含まれている可能性があるという財務アドバイザーのSMBC日興証券による試算結果を踏まえた。

DCMは2006年にカーマとダイキ、ホーマックが統合して設立。その後も他社を買収し、拡大してきた。今回の買収を通じ、DCMは連結売上高で国内最大手のホームセンターグループになる見込み。 (平田紀之 久保信博 編集:山川薫)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up