for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏小売売上高、8月は前月比・前年比とも増加 予想上回る

[ブリュッセル 5日 ロイター] - 欧州連合(EU)統計局が発表した8月のユーロ圏の小売売上高(数量ベース)は前月比で前月比4.4%増加した。前年比では3.7%増。ネット販売の急増や衣料品の販売増で、ともに市場予想を上回った。

予想は前月比2.4%増、前年比2.2%増だった。 通信販売は前月比12.4%増、前年比23.8%増となった。

衣類・靴の販売は前月比7.7%だった。ただ、前年比では14.1%減となった。

食料品・飲料・タバコの売り上げは前月比2.4%、前年比3.2%増となった。

一方、7月は前月比1.8%減、前年比0.1%減に下方修正された。速報値は前月比1.3%減、前年比0.4%増だった。大半の国で外出規制が解除された後も消費支出の伸びが鈍いことが示された。

INGのバート・コリン氏は8月の小売売上高について、「失業懸念が増大し、消費者信頼感が歴史的な低水準にある中、こうした数字はあり得ないほど良すぎる」とし、「このような消費の水準は持続可能ではなく、近く反転すると予想している」と述べた。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up