for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=利回り上昇、トランプ氏回復期待でリスク選好

    [ロンドン 5日 ロイター] -    
 <金利・債券>                                                
 米東部時間11時49                                              
 分                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 3カ月物ユーロ     100.52     0.00      100.52         
 独連邦債2年物     112.29    -0.02      112.31          
 独連邦債5年物     135.18    -0.08      135.26          
 独連邦債10年物   174.42    -0.24      174.66          
 独連邦債30年物   222.54    -0.24      222.78          
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 独連邦債2年物     -0.697   +0.006      -0.708            
 独連邦債5年物     -0.705   +0.018      -0.723            
 独連邦債10年物   -0.509   +0.024      -0.533             
 独連邦債30年物   -0.080   +0.020      -0.099             
 
    ユーロ圏金融・債券市場では、国債利回りが上昇した。新型コロナ
ウイルスに感染し入院しているトランプ米大統領の症状改善の兆候に加
え、米政府の追加経済対策を巡る協議進展への期待でリスク選好度が上
昇し、安全資産とされる国債に売りが出た。
    トランプ氏の容体は明らかになっていないものの、医師団は5日に
も退院できる可能性があるとの見方を示している。[nL4N2
GW2BG]    
    独10年債利回りは3ベーシスポイント(bp)上昇
のマイナス0.51%。イタリア10年債利回りは1b
p上昇の0.76%。
    ただイタリア10年債利回りは一時は0.72%と、過去最低水準
を更新。欧州中央銀行(ECB)が年内に一段の刺激策を決定するとの
観測やユーロ圏インフレ率の一段低下を背景に、ユーロ圏国債利回りの
上昇は限定されている。    
    欧州連合(EU)統計局が2日に発表した9月のユーロ圏消費者物
価指数(HICP)速報値は前年同月比0.3%低下し、マイナス幅は
前月の0.2%から拡大した。    
    新型コロナウイルス感染再拡大への懸念も重しになっており、コメ
ルツバンクの金利ストラテジスト、ライナー・ギュンターマン氏は「米
ホワイトハウスでの感染拡大のほか、欧州でも多数の感染ホットスポッ
トが見られていることで安全需要が増大し、国債利回りの一段の上昇は
限定される」と指摘。独10年債利回りはマイナス0.50%を下回る
レンジ内にとどまるとの見方を示した。
    モルガン・スタンレーのエコノミストは「最近の経済指標は思わし
くなく、特にサービス部門の回復失速が示唆されている」とし、「イン
フレ率が目標を大きく下回る状況が続き、景気回復の足取りが鈍る中、
ECBは12月の理事会でパンデミック緊急購入プログラム(PEPP
)の規模を拡充すると同時に、期限を2021年末まで延長する」と予
想した。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up