for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=続伸、トランプ氏の健康状態前向きな兆し

    [5日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                    終値  
 STOXX欧州600   365.63    +2.94  +0.81    362.69          
 種                                                       
 FTSEユーロファー  1416.10   +10.75  +0.76   1405.35          
 スト300種                                             
 ユーロSTOXX50  3220.22   +29.29  +0.92   3190.93  <.STOXX50
 種                                                       E>
 
        
    週明け欧州株式市場は続伸して取引を終えた。トランプ米大統領の
健康状態に関する前向きな情報のほか、合併・買収(M&A)活動が相
場を押し上げた。
    原油が6%超値を上げ、石油大手のロイヤル・ダッチ・シェル<RDS
a.L>とBP、トタルの値上がりが目立った。
    2日に新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たトランプ米大統領
の病状が改善している兆しから市場心理が好転した。トランプ氏の医師
団は大統領が早ければ5日に職務に戻ると述べた。ただ外部の専門家は
トランプ氏の状態が深刻の可能性があると指摘しており、11月3日の
大統領選や、米議会で協議中の追加刺激策について先行き不透明感が高
まった。
    スペインのIBEX指数は1.23%上昇し、他市場を上
回る伸びとなった。銀行部門のM&Aに関する報道が材料視された。ス
ペインの銀行ウニカハは15.1%上昇。同業リベルバンク<L
BK.MC>との合併について初期段階の協議を進めているとする報道を追認
した。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up