for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=まちまち、銀行株が値上がり

    [6日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    365.88    +0.25  +0.07    365.63          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1415.83    -0.27  -0.02   1416.10          
 スト300種                                              
 ユーロSTOXX50   3233.30   +13.08  +0.41   3220.22  <.STOXX50
 種                                                        E>
 
        
    欧州株式市場はまちまちで取引を終えた。STOXX欧州600種は日中、0.5%
安となる局面もあったが、終盤にかけて持ち直し4営業日続伸した。米景気刺激策や英国
と欧州連合(EU)の通商協定に対する期待のほか、好調なドイツ指標が買い材料となっ
た。銀行株の値上がりが目立った。
    STOXX欧州600種銀行株指数は約3週間ぶりの高値を付けた。世界の
借り入れコストの基準とされる米国債利回りが数カ月ぶりの高水準を付けたことが買い材
料となった。
    その他の景気循環株も値を上げた。自動車・部品株指数と保険株指数
、石油・ガス株指数、旅行・娯楽関連株指数は1.04─2.95%上昇
した。
    先週に新型コロナウイルスの検査で陽性結果が出たトランプ米大統領の容態が改善し
ていることから株価は前日、世界的に上昇。米国の追加財政刺激策の交渉進展も買い材料
だった。
    ドイツのクセトラDAX指数は0.61%上昇した。8月の鉱工業受注指数
が前月比4.5%上昇と、市場予想を上回ったことで、欧州最大の経済国が新型コロナの
打撃を受けた後、第3・四半期に力強く回復するとの期待が高まった。
    英国の中型株で構成するFTSE250種指数は1.22%上昇した。英国
とEUは、英EU離脱後に双方の市民に認め合う社会保障の権利について合意に近づいて
いるという関係筋の話が材料視された。
    一方、パソコン周辺機器メーカー、ロジテック・インタ―ナショナルは5.
1%下落した。米アップルが競合企業のヘッドフォンやワイヤレススピーカーの
販売を停止したことが嫌気された。

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up