for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:ヤクルトが大幅下落、ダノン保有株売却により需給悪化懸念

[東京 7日 ロイター] - ヤクルト本社が大幅下落となっている。午前9時15分現在、東証1部の値下がり率ランキングで第2位。仏ダノンの保有株売却による需給面の悪化懸念から売り優勢となった。

フランスの食品大手ダノンは6日、ヤクルト本社の保有株式の残り6.6%を売却すると発表した。財務体質の強化が目的。アナリストの推測では、今回売却するヤクルト株式は約5億ユーロに相当する。ダノンは2018年に、ヤクルトの保有株式21.29%の大半を売却していた。ダノンは依然としてヤクルトの筆頭株主になっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up