for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

訂正-三井住友銀、新規口座にネットバンク未使用で手数料 21年4月から

三井住友銀行は7日、2021年4月以降新たに口座開設する顧客に対し、ネットバンキングを利用しない場合は手数料を取ると発表した。写真は三井住友銀行の看板とその先を歩く人。東京で2017年撮影。(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon )

[東京 7日 ロイター] - 三井住友銀行は7日、2021年4月以降新たに口座開設する顧客に対し、ネットバンキングを利用しない場合は手数料を取ると発表した。ネットバンキングへの移行を促し、デジタル化の利便性・安全性の向上をさらに進めていく。

手数料の対象となるのは21年4月以降に口座を開設する18歳から74歳の顧客。ネットバンキングを利用せず、2年以上入出金がなく残高が1万円未満の場合に年間1100円を徴収する。紙の通帳を発行する際にも年間550円の手数料を取る。

広報担当者は「多くの顧客にデジタルチャネルの利便性を感じていただきたい」とコメントしている。

みずほ銀行も8月(訂正)に、21年1月から紙の預金通帳を発行する場合に1100円の手数料を取ると発表している。

*本文最終段落のみずほ銀行の発表時期を「先月」から「8月」に訂正します。

新田裕貴

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up