for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(7日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [7日 ロイター] - 
                                  終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
       中国  上海総合指数          休場          -          -          -          -          -         
             前営業日終値             -                                                         
       中国  CSI300指        休場          -          -          -          -          -           
             数                                                                                 
             前営業日終値             -                                                         
       香港  ハンセン指数      24242.86    +262.21      +1.09   23999.79   24243.91   23905.42        
             前営業日終値      23980.65                                                         
       香港  ハンセン中国株     9629.29     +92.80      +0.97    9533.82    9641.29    9486.71         
             指数                                                                               
             前営業日終値       9536.49                                                         
       韓国  総合株価指数       2386.94     +21.04      +0.89    2350.82    2387.45    2347.82         
             前営業日終値       2365.90                                                         
       台湾  加権指数          12746.37     +42.14      +0.33   12667.51   12774.36   12619.81         
             前営業日終値      12704.23                                                         
         豪  S&P/ASX     6036.40     +74.30      +1.25    5962.10    6043.80    5944.70         
             指数                                                                               
             前営業日終値       5962.10                                                         
 シンガポー  ST指数           2538.36      +9.10      +0.36    2523.19    2543.27    2518.24        
         ル                                                                                     
             前営業日終値       2529.26                                                         
 マレーシア  総合株価指数       1489.56     -19.91      -1.32    1509.24    1510.35    1489.56         
             前営業日終値       1509.47                                                         
 インドネシ  総合株価指数      5004.327     +5.106      +0.10   4976.568   5014.610    4962.09         
         ア                                                                                     
             前営業日終値      4999.221                                                         
 フィリピン  総合株価指数       5867.88     -42.76      -0.72    5904.91    5904.91    5845.68        
             前営業日終値       5910.64                                                         
   ベトナム  VN指数            919.72      +4.05      +0.44     913.62     923.57     912.69        
             前営業日終値        915.67                                                         
       タイ  SET指数         1263.71     +13.56      +1.08    1248.25    1264.29    1245.09         
             前営業日終値       1250.15                                                         
     インド  SENSEX指    39878.95    +304.38      +0.77   39633.19   39968.04   39450.82          
             数                                                                                 
             前営業日終値      39574.57                                                         
     インド  NSE指数        11738.85     +76.45      +0.66   11679.25   11763.05   11629.35         
             前営業日終値      11662.40                                                         
    東南アジア株式市場はまちまち。トランプ米大統領が追加経済対策をめぐる民主党と
の協議を停止すると表明したことが、世界的に株価の重しとなった。
    マニラ市場の主要株価指数PSEiは0.72%安。前日発表されたフィリピンのイ
ンフレ率を受けた下げが継続した。
    クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは1.32%安。マレーシア政府は、
新型コロナウイルスの新規感染者数の急増に伴い、感染者比率が高い地域に絞った形でロ
ックダウン(封鎖)を実施する方針を発表した。
    
    シドニー株式市場は続伸。オーストラリア政府が新型コロナウイルスにより受けた経
済的混乱から景気浮揚を目指すため、数十億豪ドル規模の財政出動を行う方針を示したこ
とが材料視された。  
    豪政府は6日、178億豪ドル規模の個人向け減税に加えて、52億豪ドル規模の新
たな雇用促進対策を盛り込んだ予算を発表。これにより同国の財政赤字は過去最高規模と
なった。  
    Xチェインジの共同創業者、ニック・トゥイデール氏は、今回の予算は驚きではない
が、短中期的に見れば、相場を下支えするのは間違いないと指摘した。  
    この日のオーストラリア市場では、国内の材料が短期的な猶予を与えたが、トゥイデ
ール氏は今後数営業日のうちに、こうした世界的な視点が豪市場でも、相場を動かす大き
な要因として波及するとの見方を示した。  
    金融株指数は「4大銀行」がいずれも約2%高となったことを背景に、約1
カ月ぶりの高値で取引を終えた。  
    エネルギー株指数は原油安にもかかわらず、1.4%高。ウッドサイド・ペ
トロリアムとビーチ・エナジーはこの日もっとも上昇した銘柄となった
。  
    取引序盤で急落した産金株指数は、下げ幅を縮め小幅安で引けた。景気回復
への懸念や、米大統領選の先行きを巡る不透明感が意識され、安全資産としての金塊の需
要が高まったことを受けた。  
    ハイテク株指数は1.2%上昇し、1カ月超ぶりの高値となった。アフター
ペイとEMLペイメンツの上昇が寄与した。
    
    ソウル株式市場は6営業日続伸して引けた。トランプ米大統領が、追加景気刺激策を
めぐり進んでいた野党・民主党との協議を取りやめたが、投資家の関心が薄くなるにつれ
て、取引序盤のマイナス圏から切り返す展開となった。 
    外国人投資家は944億ウォン(約8153万ドル)相当の売り越し。
    アナリストによると、サムスン電子の7─9月期利益は好調なスマートフォンの販売
と、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)からの半導体受注の殺到を背景に、急
増したと予想。これにより、同社株は1.5%高で取引を終えた。決算発表は8日の予定
だ。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up