for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=まちまち、優良銘柄が重しに

    [7日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    365.45    -0.43  -0.12    365.88          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1414.34    -1.49  -0.11   1415.83          
 スト300種                                              
 ユーロSTOXX50   3233.43    +0.13   0.00   3233.30  <.STOXX50
 種                                                        E>
 
        
    欧州株式市場はまちまちで取引を終えた。米国の追加支援策の実現のめどを巡る疑念
から世界的に株価が下落した後、他市場は持ち直したものの、欧州は優良銘柄が重しとな
り軟調な相場展開となった。
    STOXX欧州600種は5営業日ぶりに反落。欧州の優良株で構成するSTOXX
欧州50種指数は0.32%下落した。
    トランプ米大統領は6日、追加の新型コロナウイルス対策を巡る協議を大統領選後ま
で停止すると表明し、世界的に株価が下がったが、アジアや米国市場はその後、力強く回
復した。トランプ氏は後に、1200ドルを個人に給付するほか航空会社や小企業に対す
るその他の支援策の法案を通すように議会に要求した。
    OANDAの上級市場アナリスト、クレイグ・アーラム氏は「交渉戦略にも見える」
と述べる。「協議を停止することで民主党が少し譲歩すると期待していたのだろうが、大
統領選前に支援策が通るかは疑問だ」と語った。
    STOXX欧州600種資源株指数は1.74%上昇した。JPモルガンが
、中国経済の回復や米国で支援策が通る可能性があることを指摘し「非常にオーバーウエ
ート」なポジションを取ったことが材料視された。
    飲料企業のペルノー・リカールとビール大手アンハイザー・ブッシュ・イ
ンベブ(ABインベブ)、同ハイネケンは1.3─3.5%上昇した
。ジェフリーズが投資判断を「バイ」に引き上げたことが好感された。酒造大手のディア
ジオの投資判断は2段階引き上げた。

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up