for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-米金融・債券市場=国債価格下落、刺激策の見通し巡り利回り格差拡大

 (表を更新しました)
    [ニューヨーク 7日 ロイター] - 
                 米東部時間       価格   利回り  コード
 30年債(指標    17時05分   95*03.50  1.5811%  <US30YT=RR
 銘柄)                                          >
                 前営業日終   96*04.50  1.5370%            
                         値                      
 10年債(指標     17時05分   98*16.00  0.7835%  <US10YT=RR
 銘柄)                                          >
                 前営業日終   98*29.00  0.7400%            
                         値                      
 5年債(指標銘    17時05分   99*18.00  0.3387%            
 柄)                                            
                 前営業日終   99*21.75  0.3150%            
                         値                      
 2年債(指標銘    17時05分   99*30.25  0.1527%            
 柄)                                            
                 前営業日終   99*30.63  0.1470%            
                         値                      
 
    
                     清算値   前日終値  コード
 Tボンド先物12   173*21.00  174*22.00        
 月限                                   
 Tノート先物12   138*23.00  139*01.50        
 月限                                   
    
    
    米金融・債券市場では、国債価格は下落(利回りは上昇)した。ト
ランプ大統領が新型コロナウイルス関連の包括的な景気刺激策の協議を
停止すると表明後、航空会社支援策や中業企業向け対策について議会に
承認を求めたことで市場に期待が戻った。
    この日実施された350億ドルの10年債入札がまずますと評価さ
れたことも、利回り上昇につながった。8日には230億ドルの30年
債入札が行われる。10年債入札の応札倍率は2.47倍で、前月の2
.30倍などを上回った。
    前日はトランプ大統領が民主党との新型コロナウイルス経済対策を
巡る協議を11月の米大統領選挙後まで停止すると表明。その後、旅客
需要の急減で大規模な人員削減を迫られている航空業界向けの250億
ドルの雇用支援などを早急に延長するよう議会に求めた。

    カンター・フィッツジェラルドの米債トレーダー、ジャスティン・
レデラー氏は、救済の可能性はまだあるとし、「全体的に見れば、景気
刺激策は遅れる可能性があるものの、最終的には承認されるだろう。内
容は分からないし、選挙で誰が勝つかにもよるだろう」と話した。
    午後の取引で、10年債利回り           は前日終盤の0.74
%から0.786%に上昇。同利回りは前日に6月以来の高水準に上げ
る場面があった。
    30年債利回り           は1.593%と、前日の1.537
%から上昇。前日は一時4カ月ぶりの高水準を付けた。
    イールドカーブはスティープ化し、10年債と2年債の利回り格差
は63ベーシスポイント(bp)に拡大した。
    投票日まで1カ月を切った大統領選の世論調査でバイデン氏がトラ
ンプ氏にリードを広げていることや、民主党が上下両院の議会選で勝利
する可能性があることも、利回り格差の拡大要因だとアナリストは指摘
。民主党の勝利は歳出拡大と国債増発につながるとみられている。
    シーポート・グローバル・ホールディングスのマネジングディクレ
ター、トム・ディガロマ氏は、「イールドカーブがさらにスティープ化
した場合、米連邦準備理事会(FRB)はイールドカーブコントロール
導入を決め、長期債の買い入れを始めるだろう」と述べた。
    FRBがこの日公表した9月15─16日の連邦公開市場委員会(
FOMC)議事要旨では、FRBが8月に示した新戦略の適用方法を巡
り、当局者の間で見解の相違があったことが分かった。米債市場は議事
要旨にほとんど反応しなかった。            
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>
 DOLLAR SWAP SPREADS                                            
                                  Last (bps)  Net Change (bps)  
 U.S. 2-year dollar swap spread   8.25        0.00              
 U.S. 3-year dollar swap spread   7.25        -0.50             
 U.S. 5-year dollar swap spread   7.00        0.25              
 U.S. 10-year dollar swap spread  2.50        0.50              
 U.S. 30-year dollar swap spread  -36.00      1.00              
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up