for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:ANAはさえない、実態の厳しさを再認識

[東京 8日 ロイター] - ANAホールディングスはさえない。傘下の全日本空輸で、退職金を割り増す希望退職者の募集実施を労働組合に提案したことや、約1万5000人いる従業員の給与を減額し、冬季一時金もゼロとすることが伝えられ、実態の厳しさが再認識されたことで前日比1%を超える下げとなっている。

市場からは「国際的な人の往来は当面コロナショック前の水準には戻らず、メインのビジネスが厳しい状況の中、競争力をつけるための判断だろう」(国内証券)との声が聞かれる。

一方、日本航空は、11月以降全ての都道府県ごとに客室乗務員を配置し、現地での観光振興などに取り組むと発表した。「航空業界は収益を多角化していかなければキャッシュフローの面でも厳しい」(同)という。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up