for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=利回り低下、投資家が慎重姿勢堅持

    [ロンドン 9日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                              
 米東部時間11時38                                            
 分                                              
 *先物            清算値  前日比  前営業日終盤  コード
 3カ月物ユーロ    100.52   +0.01        100.51         
 独連邦債2年物    112.32   +0.03        112.29          
 独連邦債5年物    135.33   +0.11        135.22          
 独連邦債10年物  174.68   +0.20        174.48          
 独連邦債30年物  223.08   +0.54        222.54          
 *現物利回り      現在値  前日比  前営業日終盤  コード
 独連邦債2年物    -0.712  -0.008        -0.705            
 独連邦債5年物    -0.728  -0.012        -0.717            
 独連邦債10年物  -0.522  -0.003        -0.521             
 独連邦債30年物  -0.089  +0.005        -0.094             
 

    ユーロ圏金融・債券市場では、域内国債利回りが低下した。米国の
新型コロナウイルス経済対策への期待が再び高まり、他の市場ではセン
チメントが改善したが、ユーロ債市場の投資家は依然として慎重な姿勢
を保っている。
    トランプ米大統領が8日、新型コロナ経済対策を巡る議会との協議
が再開し、合意に達する可能性は十分あるとの認識を表明。これを受け
、株価は上昇した。
    また、11月3日の米大統領選を巡っては、民主党候補のバイデン
前副大統領が勝利するとの見方が広がりつつあり、巨額の刺激策につな
がるとみられている。
    ただ、ユーロ圏の中核国債利回りは低下。ユーロ債市場はここ数週
間、狭いレンジで推移しており、ボラティリティーは低い。アナリスト
によると、中銀の資産買い入れ策が値動きを抑制しているという。
    この日は独10年債利回りが1ベーシスポイント(b
p)低下のマイナス0.538%。他の中核国債利回り B
E10YT=RRも1─2bp低下した。
    みずほのアナリストは、債券市場の底堅さは「一段のリスクオンへ
の勢いが弱まっている兆し」と述べた。
    南欧国債利回りも低下。イタリア10年債利回りは
6bp低下の0.669%、30年債利回りは7bp低下
の1.601%と、ともに過去最低水準となった。
    スペイン10年債利回りは4bp低下の0.166%
。ポルトガル10年債利回りは3bp低下の0.18%と
なった。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up