for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

J.フロント、20年3―8月期は163億円の純損失 通期予想は維持

[東京 13日 ロイター] - J.フロント リテイリングが13日発表した2020年3月―8月期連結決算(国際会計基準)は、純損益が163億円の赤字(前年同期は143億円の黒字)だった。新型コロナウイルスに伴う第1・四半期の営業自粛が響いた。売上収益は同34.7%減の1474億円、営業損益は206億円の赤字(同251億円の黒字)となった。

21年2月期連結業績予想については9月末に修正した業績予想から変更なく、純損益は186億円の赤字、営業損益は206億円の赤字を予想。売上収益は前期比29.8%減の3375億円を見込む。年間配当は1株当たり27円(前期は36円)を予定している。

リフィニティブがまとめたアナリスト4人による純損益の予想平均値は231億円の赤字となっている。

新田裕貴

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up