for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=イタリア利回りが過去最低水準、追加緩和期待で

    [ロンドン 12日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                         
 米東部時間11時                                         
 32分                                       
 *先物          清算値  前日比   前営業日  コード
                                      終盤  
 3カ月物ユーロ  100.51   -0.01     100.52         
 独連邦債2年物  112.33   +0.01     112.32          
 独連邦債5年物  135.37   +0.04     135.33          
 独連邦債10年  174.81   +0.13     174.68          
 物                                         
 独連邦債30年  223.46   +0.38     223.08          
 物                                         
 *現物利回り    現在値  前日比   前営業日  コード
                                      終盤  
 独連邦債2年物  -0.728  -0.011     -0.715            
 独連邦債5年物  -0.741  -0.006     -0.735            
 独連邦債10年  -0.544  -0.009     -0.535             
 物                                         
 独連邦債30年  -0.114  -0.011     -0.105             
 物                                         
 

    ユーロ圏金融・債券市場では、南欧諸国の国債利回りが過去最低水
準に近づいた。欧州中央銀行(ECB)による新型コロナウイルス対策
の追加刺激策に期待が高まった。
    イタリア30年債とギリシャ10年債利回りは過去最低に低下。ス
ペインとポルトガルの利回りも1年ぶり水準に下げた。
    アナリストはこうした状況について、欧州の景気回復が予想よりも
遅れていることや、さらなる金融・財政刺激策の必要性を示唆する政策
当局者の発言を反映していると指摘。
    INGの金利ストラテジスト、アントワーヌ・ブーベ氏は「主な理
由は、ECBの支援、特に量的緩和延長の可能性がますます高まってい
ることだ」と述べた。
    イタリアの30年債利回りは9日に7ベーシスポイン
ト(bp)低下して1.60%になったが、この日にはさらに7bp下
げて過去最低の1.53%を付けた。
    スペインとポルトガルの10年債利回りは
、それぞれ0.14%と0.16%。アナリストは初のマイナス圏入り
もあり得るとしている。
    ドイツと米国の10年債利回り格差は132bpと
、3月以来の大きさに拡大。ブーベ氏は「この不況の中で米国は欧州よ
り経済的にはるかに良い状態で推移しているが、今週は多くの重要指標
が発表され、さらに良い見方が得られるはずだ」と述べた。
    

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up