for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:機械株が総じてしっかり、外需の受注上向き

[東京 13日 ロイター] - 機械株が総じてしっかり。DMG森精機、牧野フライス製作所が買い優勢となっているほか、指数寄与度が大きいファナックも堅調な展開となっている。中国向けが好調で外需の受注が上向いていることが手掛かりにされた。

日本工作機械工業会が12日発表した9月の工作機械受注額(速報値)は、前年比15.0%減の841億4300万円だった。前月比では23.8%増で、2カ月ぶりのプラス。中でも、外需は前年比1.8%増(前月比19.9%増)の538億7000万円と「2年ぶりにプラスに転じたことが評価されている」(国内証券)という。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up