for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=下落、利食い売りやコロナクラスター発生で

    [上海 13日 ロイター] - 
 中国                   前場終値     前日比         %       始値
 上海総合指数         3,348.9044   - 9.5608     - 0.28  3,353.121
                                                               3 
 前営業日終値         3,358.4652                                 
 CSI300指数<.C   4,822.162    - 0.996     - 0.02  4,812.899
 SI300>                                                          
 前営業日終値          4,823.158                                 
    中国株式市場は小幅下落。最近の急上昇を受けた利益確定売りが出たほか、山東省青
島市で新型コロナウイルスの新たなクラスターが報告されたことを嫌気した。ただ、中国
の9月の輸出入が急増したことが下値を支えた。    
    
    投資家の間には、青島市でのクラスター発生が国慶節連休中の市中感染を急増させた
可能性があるとの懸念も出ている。
    中国本土で市中感染が確認されたのは約2カ月ぶり。青島市は海外から渡航した新型
コロナ患者を受け入れる病院で新規感染者が確認されたことを受け、市内全域で検査を開
始した。    
    上海総合指数前場終値は9.5608ポイント(0.28%)安の3348
.9044。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は0.996ポイント(0.02%)安の4822.162。    
    13日に発表された税関データによると、9月の中国のドル建て輸入は13.2%増
となり、今年最高の伸びを記録。輸出も好調だった。
    
    香港市場は台風接近の影響で終日取引停止となっている。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up