for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京外為市場・15時=ドル105円半ば、上値に売り並ぶ

    [東京 14日 ロイター] - 
        ドル/円        ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後3時現在 105.43/45 1.1743/47 123.82/86
 午前9時現在 105.46/48 1.1742/46 123.83/87
 NY午後5時 105.47/49 1.1744/48 123.89/93

    午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点と変わらずの105円
半ば。序盤は売りが先行したが、その後切り返した。米大統領選や新型コロナワクチン開
発の行方など、先行き不透明感が強いことで、値動きが緩慢になっているという。
    
    午前の東京市場は売りが先行。実需の売りが先行したといい、105.30円までじ
り安となった。
    
    米製薬大手イーライリリー       が開発中の新型コロナウイルス感染症に対する抗
体医薬品について、安全性を巡る懸念から臨床試験(治験)を一時中断したと明らかにし
たことも、リスクオフムードを強める一因として話題となった。            
    
    新型ウイルスワクチンを巡っては、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)<J
NJ.N>が12日、被験者に原因不明の症状が出たことで治験の一時中断を発表。9月には
英アストラゼネカがオックスフォード大学と開発する新型コロナワクチンの治験を一時中
断している。
    
    米国で来月に迫った大統領選で、結果が判明するまでに混乱が予想されること、追加
経済対策協議が難航していることなどが手がかりとなり、長期金利が8日ぶりの水準へ低
下したことも、ドルの上値を抑制したという。
    
    市場では「ドルの上値の重さが目立ってきたことで、105円後半から106円台に
かけて投機の売りが並び始めている。ターゲットは105円割れのようだ」(外銀)との
声が出ていた。
    

    
 (為替マーケットチーム)
  
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up