for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:ANAがしっかり、4000億円の劣後ローンを材料視

[東京 15日 ロイター] - ANAホールディングスがしっかり。主力行の三井住友銀行や日本政策投資銀行から約4000億円の融資を劣後ローンで受ける方向で協議を進めていることが分かり、材料視された。事情に詳しい複数の関係者が14日、明らかにした。

劣後ローンは返済の優先順位が低く、自己資本に近い。関係者の1人によると、半分の2000億円程度が資本として認められる見込み。調達資金は財務基盤の強化のほか、機材の入れ替えなど経営の効率化にも充てることを検討しているという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up