for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国続落、弱いインフレ指標を嫌気 香港大幅安

 (香港株のリポートを追加しました。)
    [上海 15日 ロイター] - 
 中国                     終値     前日比         %        始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSEC  3,332.1832   - 8.5950     - 0.26  3,342.9222  3,354.5784  3,330.0014
 >                                                                                       
 前営業日終値        3,340.7782                                                          
 CSI300指数<.   4,798.736    - 8.366     - 0.17  4,810.782   4,833.893   4,796.265 
 CSI300>                                                                       
 前営業日終値         4,807.102                                                          
 香港                      終値     前日比         %       始値         高値         安値
 ハンセン指数          24,158.54   - 508.55     - 2.06  24,533.75   24,573.25    24,102.21 
                                                                                
 前営業日終値          24,667.09                                                           
 ハンセン中国株指数<    9,762.28   - 158.49     - 1.60  9,879.58     9,921.22     9,739.99 
 .HSCE>                                                                         
 前営業日終値           9,920.77                                                           
 
   中国株式市場は続落。9月の生産者物価指数(PPI)が低下したほか、消費者物価
指数(CPI)の上昇幅も縮小したことを受け、景気回復への道のりは厳しいとして、前
場の上昇分を吐き出した。

    上海総合指数       終値は8.5950ポイント(0.26%)安の3332.1
832。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は8.366ポイント(0.17%)安の4798.736。
    
    中国国家統計局が発表した9月のPPIは前年比2.1%低下し、8カ月連続の低下
となった。一方、CPIは前年比1.7%上昇で、上昇率は過去19カ月で最低となった
。
    これを受けて工業株が0.92%下落。全体相場安を主導した。
    また、米国務省が、中国の電子商取引大手アリババ・グループ傘下の金融
会社アント・グループについて、新規株式公開(IPO)前に事実上の禁輸リストである
「エンティティー・リスト」に追加するようトランプ政権に提案したとロイターが報じた
ことも、米中関係緊張に対する懸念の高まりにつながった。
    前場の上昇を主導した金融株は上げ幅を縮小し、0.52%高で引けた
。

    香港株株は大幅安となった。米中の対立が強まったほか、世界的な新型コロナウイル
ス感染者の増加、米国の新型コロナ経済対策を巡る協議の行き詰まりなどで市場心理が悪
化した。
    ハンセン指数終値は508.55ポイント(2.06%)安の2万4158.
54。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       終値は158.49ポイント(1.6
0%)安の9762.28。
    ハイテク株が下落を主導し、アリババ・グループ・ホールディングスは4
.3%安となった。傘下の金融会社アント・グループについて、新規株式公開(IPO)
前に事実上の禁輸リストである「エンティティー・リスト」に追加するよう国務省がトラ
ンプ米政権に提案したとのロイターの報道が材料視された。
    国泰君安インターナショナル(香港)の投資戦略部門トップ、ビクター・ホアン氏は
ロイターの報道が売りを呼んだが、アリババの株価は既に割高になっていたと指摘した。
    また11月の米大統領選挙に向けて投資家はボラティリティーの高まりを警戒し、よ
り手堅いスタンスを取っているとの見方を示した。米国で経済対策がまとまらないことに
ついては、株価を一段と押し上げる過剰流動性の不足を意味すると分析した。
    テック指数は3.57%安、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)<
0700.HK>は3.75%安となった。
    金融株指数も1.86%安。米国務省は14日、香港の自治侵害などを理由
に米国の制裁対象となっている個人と取引のある金融機関が、近く制裁の対象になる可能
性があると表明した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up