for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=続落、新型コロナ感染急増で

    [15日 ロイター] -    
 <株式指数>               終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                       終値  
 STOXX欧州600種   362.91    -7.71  -2.08     370.62          
 FTSEユーロファース  1403.79   -30.08  -2.10    1433.87          
 ト300種                                                  
 ユーロSTOXX50種  3192.69   -80.59  -2.46    3273.28  <.STOXX50E
                                                             >
    
    欧州株式市場は続落して取引を終えた。欧州全土にわたり新型コロ
ナウイルス感染が再び急増していることが相場の重しとなった。
    STOXX欧州600種自動車・部品株指数と保険株指数<
.SXIP>、石油・ガス株指数は全て2%を超える値下がりとなっ
た。
    冬を控え、新型コロナ感染の急増を抑えるためにフランスは夜間外
出禁止令を出した。他の欧州諸国も学校閉鎖や手術の中止を決めている
。スペインのIBEX指数とフランスのCAC40指数
、ドイツのクセトラDAX指数、イタリアの主要株価FTSE
・MIB指数は1.44%から2.77%下落した。
    投資家は、15-16日の日程で開かれている欧州連合(EU)首
脳会議で英国との通商協定についての進展があるかどうかに注目してい
る。EU首脳は英国との新しい「公平な」協力関係を結ぶため、あらゆ
る努力をすることで合意。一方、いかなる代償を払っても譲歩はせず、
毎年1兆ユーロ規模の貿易が急きょ中断する事態に備えているとした。
    欧州格安航空会社(LCC)最大手ライアンエアは4.3
%下落した。各国政府が渡航規制を導入したことを受け、冬季の収容能
力を3分の1削減すると述べたことが不安視された。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up