for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:中外薬は反発、20年1─9月期の営業利益は41.3%増

[東京 23日 ロイター] - 中外製薬は反発し、一時3%超高となった。その後は2%超高での推移となっている。22日発表した2020年12月期第3四半期(2020年1─9月)の連結決算で、営業利益が前年同期比41.3%増の2273億円となったことが好感されている。国内製商品売上高が減少する一方、海外製商品売上高、ロイヤルティ等収入およびその他の営業収入が伸長した。通期の業績予想は据え置き、コア営業利益は前期比22.3%増の2750億円とする。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up