for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:半導体関連株がさえない、インテル利益率大幅低下受け

[東京 23日 ロイター] - 東京エレクトロン、SCREENホールディングス、アドバンテストなどがさえない。米インテルが22日発表した第3・四半期決算で利益率が大幅に低下したことを受け、売り優勢となっている。

インテルは、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響でノートパソコン向け半導体が好調だった一方で、データセンター向けはコロナの打撃を受けた政府・企業の支出削減で不調となり、営業利益率が大幅に低下。株価は時間外で10%下落した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up