for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=伊債利回り低下、S&Pの格付け見通し引き上げで

    [ロンドン 26日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                        
 米東部時間13時                                        
 23分                                      
 *先物          清算値  前日比  前営業日  コード
                                     終盤  
 3カ月物ユーロ  100.52    0.00    100.52         
 独連邦債2年物  112.38    0.00    112.38          
 独連邦債5年物  135.54   -0.01    135.55          
 独連邦債10年  175.30   +0.04    175.26          
 物                                        
 独連邦債30年  225.32   +0.16    225.16          
 物                                        
 *現物利回り    現在値  前日比  前営業日  コード
                                     終盤  
 独連邦債2年物  -0.754  -0.003    -0.756            
 独連邦債5年物  -0.772  -0.005    -0.768            
 独連邦債10年  -0.581  -0.013    -0.568             
 物                                        
 独連邦債30年  -0.164  -0.014    -0.149             
 物                                        
 
    ユーロ圏金融・債券市場では、イタリア国債利回りがイールドカー
ブ全体にわたって低下。短期債利回りは1年ぶりの低水準となった。格
付け会社S&Pグローバルによる想定外の格付け見通し引き上げを受け
た。
    S&Pグローバルは23日、イタリアのソブリン格付け見通しを「
ネガティブ」から「安定的」に引き上げた。格付けは「BBB/A─2
」で確認した。
    MFSのアナリスト、アンナリーザ・ピアッツァ氏は「S&Pの格
付け見通し引き上げを受け、イタリア国債がジャンク(投資不適格)級
に格下げされる短期リスクが後退した。これは実需勢によるイタリア債
保有や市場価格に影響を与える」と述べた。
    ジャンク級に格下げされれば、インデックスから外され、ファンド
マネジャーは売りを余儀なくされる。
    イタリア10年債利回りは一時9ベーシスポイント(
bp)低下の0.674%と1週間ぶり低水準を付けた。終盤は3bp
低下の0.73%。
    2年債利回りはマイナス0.382%と1年ぶりの低水
準となった。
    2028年満期の物価連動債利回りは一時マイナス0
.034%とマイナス圏を付けた。
    イタリア国債を巡っては、欧州連合(EU)や欧州中央銀行(EC
B)による新型コロナウイルス対策が支援材料となっていた。
    今週はECB理事会やユーロ圏の国内総生産(GDP)などが注目
される。
    ドイツのIFO経済研究所が26日発表した10月の業況指数は新
型コロナウイルスの感染再拡大への懸念で6カ月ぶりに悪化した。[nL4
N2HH2C0]

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up